日本建築の高い技術を受け継ぐ 人にやさしい家を考える会

お知らせお知らせ一覧

私たちの目的

  • 地域の木造建築を主とする建築業者が連携協力し、経営の改善、技術の向上、情報の共有を図る。
  • 常にユーザーの立場となり、安心快適に過ごせる住宅を建築出来る環境を整備する。
  • 大工の技術を継承し、木造建築文化を守ることに努める。

主な活動内容

  • 良質な家づくりをめざし、大工職人の人材並びに伝統技術の継承を主に、育成及び技術向上を行います。
  • ユーザーに対して、適切な提案及び誠実な見積もりを提供することを約束します。
  • 住宅をストック型事業として捉え、ユーザーとのお付き合いを長期的な業とし、安心快適な住まいづくりを究めます。
  • 法令を遵守し、瑕疵保険・損害(火災)保険等に万全を期し、アフターメンテナンスの仕組みをつくり、クレーム対応に誠実に受託します。
  • 地球環境に配慮した商品を用い、個人の健康を尊厳した健康住宅を提供すことに従ずる住まいづくりを推進します。
  • スマートウェルネス住宅の推進。健康長寿社会を意識しと住宅と街づくりを探究し、「人にやさしい家」とは何かを考え続けて参ります。

木材の特性や効果について

木材の特性や効果について詳しく説明いたします。

詳細を見る

会員一覧

「人にやさしい家を考える会」の正会員一覧です。

会員一覧へ

お問い合わせ

「人にやさしい家を考える会」へのお問い合わせは、お電話にて下記までお気軽にご連絡ください。

人にやさしい家を考える会事務局徳永産業有限会社

〒835-0007 福岡県みやま市瀬高町長田2003-1

TEL:0944-63-7332
ページトップへ